採用について

「技術力」で半世紀生きてきた会社です。

Nihigi は50年前から「技術を核」に、
メーカー企業の設計請負、そして自身もメーカー企業として製品開発を続けてきました。
近年では世界最先端の研究開発施設へのエンジニアリングサポート業務もこなし、
同規模の技術系企業では抜きん出た事業展開をしています。

長い歴史の中で築き上げた業界での評価はもちろん、
東証1部上場企業であるヘリオステクノホールディングのグループ企業であることは、
社会的信用にも大きくつながっています。

まずは会社説明会と事業所見学会でお会いしましょう。

新卒採用

Nichigi では、採用希望者の皆さまに会社説明会事業所見学会を随時開いています。

会社説明会では、株式会社日本技術センター全体の概要および社内制度の説明を行ないます。

事業所見学会では、実際の仕事場にお連れし、現場の雰囲気を生で体感していただきます。
現場見学や現役社員との質疑応答などを通じて当社で働くイメージを具体的に掴むことは、仕事を選ぶ上で非常に重要です。
見学会は原則的に集団ではなく、個別対応で実施しています。
見学いただく現場は、関西エリアの事業所の中から、採用希望者の経歴・専攻などを鑑みて決定しますが、
都合が許す限り複数の事業所を巡るように配慮しています。
皆さまの興味関心、適正を考慮したオーダーメイド式の見学会を開くことで、当社の内定承諾率は他に類を見ないほど高く
昨年は内定辞退者ゼロを達成しました。

会社説明会、事業所見学会を経て、当社への関心をもっていただければ選考試験(筆記試験と役員面接)を受験していただきます。
筆記試験の内容は、一般常識2科目、数学問題(中学~高校初級レベル)、作文、適性検査から構成されています。

説明会、見学会、選考試験を経て、内定通知となります。

選考フロー

  1. エントリー
  2. 会社
    説明会
  3. 事業所
    見学会
  4. 採用
    選考
  5. 内定
  6. 集合
    研修
  7. 入社

選考内容

役員面接1回と筆記試験 [学科・適性検査]

筆記試験 : 一般常識2科目(いわゆるSPI検査のような内容), 数学的問題(中学校~高校初級相当レベル), 作文
適性検査 : 心理検査

説明会・事業所見学2か所 午前10時頃~夕方(1日で実施した場合)。面接 1時間程度、筆記試験・適性検査 3時間半程度。

キャリア採用

キャリア採用の選考フローも基本的に新卒希望者と同様ですが、
経験の程度によって筆記試験、適正検査が免除される場合があります。

「学ぶこと」にどん欲な人材を求めています。

当社が採用希望者の皆さんに求めるものは、第一に「学ぶこと」へのどん欲さです。
新人研修だけでなく、継続的に実施される 社内研修プログラム に意識的に積極参加し、
自己の能力を高めることにどん欲な人材は評価の対象となります。

効果的に学ぶためには、基礎学力も必要です。
工業、設計未経験者も大歓迎ですが、数学的要素は切っても切り離せない分野なので、一定の理解は必ず必要になります。

第二に「協調性と自己主張」です。
相反するようですが、チームワークを発揮するために周囲の声に耳を傾ける協調性、いざというときに自分の意見を述べる自己主張は、
プロジェクトを成功させるために備わっておくべき性質です。

設計の仕事がしたい方、ものづくりに携わりたい方、企画構想があり「こんな製品をつくりたい」と考えている方、
そういった方々に活躍していただける場所が日本技術センターにはあります。

皆さんのご応募、心よりお待ちしております。