会社を知る

50年続く総合エンジニアリング企業です。

日本技術センター Nichigi は1967年の創業以来、半世紀に渡り
機械設計、電気設計、情報処理、プログラミング技術で産業界のエンジニアリングをリードしてきました。

人類の発展とともに日夜進化する産業技術を駆使して、製造プロセスにおける効率化・高度化を実現すべく、
メーカーの設計請負、研究施設の開発サポートという形で社会に貢献しています。
アウトソーシング業務以外にも、自社製品として検査装置の開発などもおこなっています。

技術サービス事業

大手から中小メーカー企業の設計請負、
研究施設の開発サポートなど

産業機器システム事業

企業の生産ライン全体および各工程の装置開発、
自社製品の開発・販売など

従業員300名、東証1部上場企業のグループ会社です。

計300名が事業所ごと、プロジェクトごとにチームを組み、日々業務に取り組んでいます。
人員構成は、20代からベテランまであらゆる世代が在籍しているため、
考え方やアイデアに偏りがなく、先輩から後輩への技術継承・指導育成が脈々と受け継がれています。

長い歴史の中で築き上げた業界での評価はもちろん、
東証1部上場企業であるヘリオステクノホールディングのグループ企業としての社会的信用は大きく、
コンプライアンス遵守による企業の健全化に注力しています。

また社内研修プログラムを運用しており、新人研修から、中堅・ベテラン社員を対象としたカリキュラムは、
更なる能力向上を目指す人材が多い当社で人気の教育制度です。

近年では環境マネジメントシステムを導入し、省エネ・省資源のエコロジー活動をはじめ近隣清掃など、
地域環境に配慮貢献するとともに、業務においても環境を意識した設計をおこなうことで、地球にやさしい製品づくりを目指しています。

売上規模は安定的に伸びており、売上100億円を目標に、企業規模を年々拡大させています。

社員の幸福をいちばんに考えています。

当社の最重要ミッションは、第一義に、当社で働く社員のしあわせです。

経営理念の一文に
” われわれは、全社員にとって、能力を充分発揮できる職場をつくると共に、家庭の幸福と繁栄をはかる。”
とある通り、すべての社員が健やかに生活を送るための職場づくりに努めています。

業務に有益な資格取得を目指す社員への「資格受験料支給制度」「資格取得祝金支給制度」
腰を据えて、長期安定的に勤続できるための「財形貯蓄制度」「社員持株会」「退職年金制度(確定拠出年金制度)」など、
安心して業務に取り組める環境を提供することで、社員とその家庭を大切にしています。

社内評価制度も確立しており、個々の役割や立場を明確化するために役割等級規程、役割基準を設けています。
規定や基準をベースにした目標管理制度があり、
上長との面談を通じて業務上の目標設定とその成果を管理するシステムが構築されています。

当社で評価される社員とは

自身に求められる役割やポジションを正確に理解した上で、
そのために必要な努力を計画的におこない、期待された成果を生み出せる社員

福利厚生

  • 各種社会保険
  • 賞与
    (年2回+業績賞与)
  • お祝い金
    (出産・結婚)
  • お見舞金
    (入院・弔慰)
  • 有給休暇・慶弔休暇
  • 健康診断
  • 資格受験料支給制度
  • 資格取得祝金支給制度
  • 財形貯蓄制度
  • 社員持株会
  • 退職年金制度
    (確定拠出年金制度)

会社概要

会 社 名株式会社日本技術センター
http://www.nichigicenter.co.jp/
代表取締役竹中 隆
創 立1967年5月
資本金6,400万円
売 上45億円
従 業 員300名(2016年6月現在)
本社所在地〒670-0965 兵庫県姫路市東延末4-73
事 業 所高砂事業所
光都事業所
滋賀事業所
京都事業所
親 会 社ヘリオステクノホールディング株式会社
http://www.heliostec-hd.co.jp/
グループフェニックス電機株式会社
http://www.phoenix-elec.co.jp/
ナカンテクノ株式会社
http://www.nakan-techno.co.jp/
株式会社ルクス
http://led-denkyu.co.jp/
株式会社リードテック
http://www.leadtech.jp/

沿革

1967年資本金100万円にて、姫路市本町68に於いて
『株式会社日本技術センター』創立
1985年現所在地に新社屋ビル建設
1991年人材派遣事業部門新設
2002年資本金を6,400万円に増資
2009年『フェニックス電機株式会社』と経営統合
親会社『ヘリオステクノホールディング株式会社』の
グループ企業となる
2013年『株式会社関西技研』を吸収合併
2015年『株式会社テクノ・プロバイダー』を吸収合併